ギャルリももぐさ/百草
作品/百草
Temporary Exhibition Gallery Permanent Exhibition Gallery Cafe Outline & Access Momogusa Original Masanobu Ando's Work Akiko Ando's Work Published Momogusa Blog.
   
 

 

minä perhonen + 百草 
つくりの回生XI 「 森をつくる」

 

2 0 1 8. 4. 2 7(金) - 5.13(日)
11:00 - 18:00
会期中無休

在廊日|ミナ ペルホネン デザイナー 皆川 明
   
 4.27(金)、28(土)、29(日)

 

■イベント 
28日(土) チカクのトーク →●
定員に達しました。ご応募ありがとうございました。

29日(日) ワークショップ →●

定員に達しました。ご応募ありがとうございました。
    






/ p i e c e , d r e s s    
 

 

 

 

 

 

 

「森をつくるにこめて」


私達の目の前にある物、その形は人の思考から始まり形へと辿り着いている。
その思考から物への道程は多くの人の空想、知恵、経験が重なり、融合し、統合されてできていく。それは未来への眼差しであり過去への敬意を携えた旅のようでもある。その旅を森のように物や生命の森羅万象の世界の中で続けていきたい。そうして作り手と使い手における暮らしとデザインの循環を私達は日々の物との関わりからつくっていけたらと思っている。

 

  ミナ ペルホネン デザイナー 皆川 明  
     

 

minä perhonen(ミナ ペルホネン)

1995年、デザイナー皆川 明により設立。自然の情景や社会への眼差しから想像を広げ、丁寧につくり進めたテキスタイルデザインを特徴とするブランド。衣服に始まり、インテリアへとデザインの幅を広げながら、日々のための長く続くものづくりを目指す。金沢21世紀美術館や東京スカイツリーなどのユニフォームも手がける。

 

 

デザイナー  皆川 明

1967年生まれ。1995年にファッションブランド「minä(現minä perhonen)」を設立。時の経過により色あせることのないものづくりを目指し、服にとどまらず家具や器など日々に寄り添うデザインを手掛ける。テキスタイルデザイナーとして、デンマークKvadratやスウェーデンKLIPPANなどのテキスタイルブランドへもデザインを提供している。2006年に毎日ファッション大賞、2016年に2015毎日デザイン賞、平成27年度(第66回)芸術選奨美術部門文部科学大臣新人賞を受賞。

 

 

 

 

 

 

 

___________________________________________________________________    

 

「喜びのあるプロセスをデザインという思考でどう作るか」

「つくりの回生」も6回目。その間に10年近くの時が経ち、東北大震災をはじめ自然災害、グローバル化、SNSやインターネットによる新たな発展などで、作り続けることの意味がより問われるようになった。
皆川さんに、そんな時代、デザインやもの作りに関し考えていることを尋ねてみた答えが表題である。「喜びのあるプロセス」とは素材の作り手、縫製の作り手、売り手や環境など、支えて下さっている周り全てが、そのプロセスの中で喜びを得られるようにしたいということである。喜びを得られて初めて持続が可能となる。誇りと言っても良いかも知れない。そのように生まれたものから、受け手もまた喜びや誇りを感ずるに違いない。

10年前まではまだ完結した社会の枠組で考えていても不自然ではなかったが、現在はより広範囲な思考が必要になってきた。デザインの意味が変化し、テキスタイルデザインなど具体的な「デザイン」、社会や環境まで思考を拡げた大きな「社会デザイン」の二つを構築し、繋げていくことがこれからの物作りには更に必要となってくる。
皆川さんによる社会デザインの一つの模範的な在り方が、この10年の活躍の先に、確かな良き変化を及ぼすであろう事を期待しつつ、「つくりの回生」の初心に立ち返り、その僅かな一端を担うことができればと思う。

   
                                                            百草 安藤雅信    
___________________________________________________________________    

                                                         

   

 

「白の旅」  
mina perhonen×安藤雅信 コラボレーション器受注制作

白い器から見える景色を皆川さんが旅をスケッチするように描きます。

会期中、皆川さんが選ばれた安藤作品五種類の中から選んで頂き、
年内を目処に皆川さんが絵付けをしてお送りします。どんな絵が描かれて
お届けになるのか蓋を開けてからのお楽しみ。
(限定100 受注生産)

※会期中店頭のみの受付となります。メール・お電話での受付は行っておりません。

     
 

 

 

 

 

 

 

 

     
 

  ◎出品内容
  皆川明+安藤雅信 コラボレーション陶作品 
  ミナ ペルホネン + 百草のコラボレーションサロン・巾着スカート
  洋服(コート・ジャケット・ブラウス・ドレス・Tシャツ・カットソー・
     ランドリー ・靴下・メンズ)

  mini bag/egg bag/traveler's bag/marche bag/piece,dress/piece,bag
  piece,shoulder bag/ bucket bag/basket bag/usa bag/ハギレセット
  thank you very badge/usagi cushion//book cover/エプロン
  ミナ ペルホネン×nuno* ito asobiのぬいぐるみ/インテリアファブリック

 

 

 

___________________________________________________

 

◎ももぐさカフェ
■ 
4月27日(金)- 29日(日)出張販売 10:00より

4.27、28 <organic Punk-Chinese大豊軒> organicな自然発酵蒸しパン&スープ
       HP  / Instagram   /  facebook
 
4.27、28 <fruits cafe LIPOS> コーヒー、サングリア風ジュース、焼菓子、ケーキ等
      HP   / Instagram

4.27    <ふじっこパン> 国産小麦の天然酵母パン
      Instagram 

4.28    <cafe NEU!> 自家製酵母パンとスパイスカレー
      HP   / Instagram

4.29    <at the table set2015> 季節と暮らしに寄り添う野菜のご飯、季節のソーダ
      Instagram

4.29    <おにぎりやさん> 土鍋で炊いた季節のおにぎり
      Instagram   / facebook

4.29    <Jikan ryoko> ハンドドリップコーヒーとパン
      HP  / Instagram  

4.29    <terroiri oya> 麺、甘酒アイス、飲み物
      HP / Instagram
 
※ももぐさカフェは休業し、飲食スペースとして解放いたしますので、ご自由にお使い下さい。
※ギャラリー内では飲食されませんようお願いいたします。
※ゴミは、各販売店または所定の場所へお持ち下さい。

 


■ 4月30日(月)- 5月13日(日)ももぐさテイクアウトカフェ 
  11:00 -17:30オーダーストップ
                   
・スープとルヴァンのパンセット
・ルヴァンのスコーン
・organic vegan sweetsのアイスクリーム(店内のみ)
・ミモザのおやつセット(店内のみ)
・Hachi pain パン各種(火・木・土のみ)
・兎風亭 パン各種など



 
 

 

___________________________________________________

 
 

 

お知らせ
・駐車場に限りがあり周囲に有料パーキング等がないため、できるだけお乗り合わせ頂くか公共交通機関 にてお越し下さい
・4月27日(金)28日(土)29日(日)10:00より百草玄関前にて入場整理券を配布いたします
 また上記以外の日程でも混雑状況に応じ入場整理券を配布する場合がございます
・ギャラリー内では展示の都合上、お手荷物をお預かりしております

 
     
     
     
     
     
 

 

 
   
 

 

 
 
 

 

   

ギャルリももぐさ 〒507-0013 岐阜県多治見市東栄町2-8-16 TEL&FAX:0572-21-3368  ■お問い合わせ・通信販売について